◆第25回 ROBO-ONE

2014年秋開催予定です。

ROBO-ONEとは
ROBO-ONEは二足歩行ロボットによる格闘競技大会です。一つのリング上で、人間の格闘技と同様のルール(3分1ラウンド3ノックダウン制)の元で二足歩行ロボットによる格闘技を行ないます。 観客がロボットや試合を楽しむことができ、参加者の意欲を掻き立てるロボット競技を目指します。 そのため、試合の勝ち負けよりも技術的な素晴らしさやエンターテイメント性を重視します。また、ロボット技術の普及と健全な発展を目指すため、技術情報はできるだけ公開します。





第24回ROBO-ONEレギュレーションに関するQ&A

Q1:第24回ROBOONEにおいてしゃがみ攻撃が禁止されましたが、ロボットの股を開き姿勢を低くすれば膝を90°曲げることなく現在のルールでしゃがみ攻撃と定義されるような攻撃を行うことが可能であると解釈できます。 第24回ROBOONEにおいてロボットの股を開き姿勢を低くした状態での攻撃の使用の可能、不可能について回答お願いします。

A1:解説18の補足
しゃがんだ状態およびそれより腰を落とした攻撃は禁止する。
足を開いた攻撃の場合の目安は、それぞれの足について、45度以上開いた状態での、足以外による攻撃は禁止とします。


Q2: 8.1歩行の横移動について質問です。今回から新しく下記の8.1歩行ルール内に「前後左右に10mm以上上げて移動しなければならない」とありますが、今までは横移動は足踏みや足を上下しないで移動していましたが今回からはその移動はレフリー歩行チェックの対象ということなのでしょうか。
また上げていないかを確認はレフリーや審査委員が試合中に確認されるのでしょうか。足を上げないで引き寄せるB図は不可で、足を上げて引き寄せるA図は可でよろしいでしょうか。

A2:ロボットの動きが悪く試合の進行に影響を与えると判断した場合にレフリーは歩行チェックを行います。この時、前後左右に歩行できるかをレフリーや審査委員が判断します。
試合中はA,Bいずれも問題視しません。ただし歩行チェックの場合はA図のようにちゃんと歩行していることを示してください。


Q3:8.5攻撃技の規定 (a)しゃがみ攻撃の禁止でしゃがんだ状態の禁止とは、攻撃の前・後にしゃがむことにより倒れにくくする事は不可でよろしいでしょうか。

A3:そのとおりです。攻撃との連続性がある場合はしゃがみ攻撃とみなされます。


Q4:8.5攻撃技の規定(b)前後のすくい上げ攻撃は相手を倒しても自分が前に倒れる事が多いのですがこれは捨て身になるのでしょうか?

A4:攻撃後に自身のロボット単体で不安定となり倒れることも想定している技の場合は、捨て身技と判定される場合があります。絡み合った場合などはこの限りではありません。






 認定大会とは、その大会で優秀な成績を収めたチームに対し、ROBO-ONEの決勝に出場できる権利が与えらる制度(決勝出場権認定制度)を適用した大会です。各地の二足歩行ロボットコンテストがこの制度を適用しています。
 各地の認定大会に出場しスキルを磨きながら、ROBO-ONE決勝出場権獲得を目指して下さい。






■注意事項

  • 決勝出場権を獲得した選手は、参加費が免除されます。但し、エントリー手続きは必要です。
  • 認定大会のルールは、各認定大会毎に異なります。ROBO-ONEとは全く異なる競技の場合もあります。
  • 大会の内容や申込方法は、各大会のホームページをご覧下さい。
  • 決勝出場権はチームごとに与えられます。ロボットが異なっていても1つのチームが複数の決勝出場権を獲得することはできません。チームは操縦者で区別します。
  • ROBO-ONEに出場する際にロボットの変更は可能です。

■制度の目的
各地で二足歩行ロボットのコンテスト・イベントが開かれる状況になり、ますますROBO-ONE参加者の増加が予想されます。 このような集まりが地域の活性化に繋がり、将来に向けた人材の育成、人づくり、ものづくり教育、そして日本のロボット産業の発展につながることを期待しております。
 そのためにROBO-ONE委員会は、各地で開催される二足歩行ロボット大会を応援いたします。本制度により認定大会になられますと、選出されたチームが大会代表としてROBO-ONE決勝トーナメントに出場できるため、大会の参加者募集時に有利になり、大会レベルの向上が期待できます。

■決勝出場権とは
決勝出場権とは、ROBO-ONEの決勝トーナメントに出場できる権利です。また出場権を得たチームは、 大会参加費が免除されます(エントリー手続きは必要です)。

■申請方法
 認定大会開催希望の方はメールにてご連絡ください。

■認定大会決定後
ROBO-ONE事務局より審査結果をご連絡します。認定された場合、ROBO-ONE委員会より認定証をお送りします。大会時にロボット名などをご記入のうえ授与して下さい。
大会終了時には出場権を授与した方のロボット名/チーム名のご報告をお願いします。



近藤科学株式会社

株式会社デジタルリンク



日本ナショナルインスツルメンツ株式会社
株式会社日本ヴイアグレイド
株式会社サンライズ
ロボットゆうえんち

有限会社杉浦機械設計事務所
姫路・ロボチャレンジ
ロボスクエア
西置賜産業会
チームピルクス
テクノロジア株式会社
双葉電子工業株式会社
株式会社テクノロード

株式会社MAGES.
株式会社イクシスリサーチ
ヴイストン株式会社

2013年8月10日現在




 




Copyright (c)2012 Best technology,Inc. LOXLEY,Inc. All rights reserved.